[ カテゴリ: MRプラン > 技術的なご質問 > Movabletypeのインストール方法 ]

5. システムチェック

 

1. TypeKey を取得
2. Movable Type ダウンロード
3. .htaccessファイルの作成とデータベースの準備
4. インストール
5. システムチェック
6. Movable Typeへのログイン

 

<システムチェック>
システムチェック用の mt-check.cgi にブラウザでアクセスすると、自動でチェックプログラムが実行されます。
例) http://www.example.org/mt/mt-check.cgi

 


システムチェック


チェック項目のうち DBD::SQLite と Crypt::DSA がエラーになりますが、動作上は問題ありません。
500 Internal Server Error と表示される時は、2.2.5 項のパーミッション設定と、cgi ファイルを ASCII モードで転送し直して下さい。

<システムの初期設定>
初期設定用の mt-load.cgi にブラウザでアクセスします。
例.) http://www.example.org/mt/mt-load.cgi

 


ダウンロード


<チェック用ファイルの削除>
チェック用のファイル mt-check.cgi と mt-load.cgi を削除して下さい。mt-check.cgi はサーバ環境の漏洩、mt-load.cgi は第三者による初期化の恐れがあります。

 

Movable Typeの入手 >Movable Typeのインストール >Movable Typeへのログイン



情報はお役に立ちましたでしょうか?
以下は同じカテゴリ内にある情報です。合わせてご参考ください。

[ カテゴリ: MRプラン > 技術的なご質問 > Movabletypeのインストール方法 ]