[ カテゴリ: MRプラン > 技術的なご質問 > Movabletypeのインストール方法 ]

3. .htaccessファイルの作成とデータベースの準備

 

1. TypeKey を取得
2. Movable Type ダウンロード
3. .htaccessファイルの作成とデータベースの準備
4. インストール
5. システムチェック
6. Movable Typeへのログイン

デフォルトの状況では、CGIは/cgi-bin/の下でしか動作しないように設定されておりますが、MovableTypeを使用したい場合は、/mysite.com/httpdocs/mtにて動作が可能です。 しかし、CGIが実行できるように以下のような設定をする必要があります。

WindowsPC(例)で「htaccess」というファイルを作ります。エディタは「ワード パッド」、「メモ帳」を使用できます。(メモ帳を利用する場合は、FTPでサーバ にアップロードする際に、ASCIIモードを使用 して下さい)

「htaccess」の内容は以下となります:
Options +ExecCGI
AddHandler cgi-script cgi


「htaccess」をサーバの /mysite.com/httpdocs/ にアップロードします。



アップロードしましたら、ファイルマネージャでの「名前の変更」でこのファイルの 名前を「.htaccess」に変更します。

※ MySQLを使う事 前設定 ~ データベースの作成

Movable Type のインストール時に必要となる情報は以下の 4つです。
  • データベースサーバー
  • ポート番号 
    ※WKプランではMySQLを使用しますのでポートは 番号不要です。
  • データベース名(接続ユーザー名)
  • パスワード
まずWKサーバ のコントロールパネルにログインして 下さい。 MovableTypeをインストールするドメイン名をクリックします。
→「サービス」のセクションの「データベース」をクリックします。



「新しいデータベースの追加」をクリックします。



データベース名 に「MySQL123」と入力してみましょう。希望により、このデー タベース名は変更してください。タイプはデフォルトで「MySQL」となっております。 のでそのままにします。OKをクリックして保存します。



データベースユーザーを作成します。


データベースユーザ名 に「MySQL123」と入力してみましょう。希望により、こ のデータベースユーザー名は変更してください。「新しいパスワード」にパスワード を入力します。「Mt123」と入力してみましょう。希望により、このパスワードは 変更して下さい。OKボタンをクリックして保存します。


>>「インストール」に進む 
 
Movable Typeの入手 >Movable Typeのインストール

 


 

情報はお役に立ちましたでしょうか?
以下は同じカテゴリ内にある情報です。合わせてご参考ください。

[ カテゴリ: MRプラン > 技術的なご質問 > Movabletypeのインストール方法 ]

 

1. TypeKey を取得
2. Movable Type ダウンロード
3. .htaccessファイルの作成とデータベースの準備
4. インストール
5. システムチェック
6. Movable Typeへのログイン