サイトマネジメントツール・あなたの目的に合わせて活用法が広がります
誰でも簡単にブラウザから管理設定
 
簡単設定コントロールパネルWebManagerを使用することにより、NetscapeInternetExplorerなどのブラウザを使用して、アクセス制御設定やCGIプログラムのインストールなどの設定が可能です。
また、ログ分析プログラムの閲覧メールアドレスの設定などのWEB運用に必要な先端機能をご利用いただけます。さらに、インターネットに接続する環境とブラウザさえあれば、好きな時間や好きな場所で設定内容を敏速に変更することができます。
WebManagerイメージ

アクセスログ
当日分のアクセスログはブラウザを使って毎日自由に閲覧できます。また、過去のログは自動的に圧縮されて保存されますので、必要な時に自由にダウンロードして解凍すればご利用が可能です。オフラインでログを分析できるアプリケーションを使えば独自の分析も可能です。
生ログは1ヶ月ごとに圧縮され、3ヶ月分はサーバに保存されます。3ヶ月以上経過したログは削除いたしますので、必要なお客様はダウンロードしておいてください。

アクセスログ解析プログラム(Analog)

アクセスログ解析プログラムイメージ アクセスログのデータを時間別、ドメイン別、ブラウザ別、アクセス順別など自動的に細かく分析するプログラムです。

ブラウザを使って閲覧が可能
です。

ハードディスク容量チェッカー
WEBのディスク容量が一目で分かります。WEBのデータ領域、ログファイルの領域、データベースの領域、受信したメールの領域と項目別に表示されます。

FTPアカウント
プランによって複数のアカウントが用意されています。サイトの更新管理を複数の担当者でおこなったり、再販目的で管理者とは異なったアカウントを発行する必要がある場合に便利です。

AnonymousFTP
フリーソフトなどを配布する目的で使われ、不特定多数の人が誰でもアクセスできるftpサーバです。Anonymous設定をONにすると不特定多数の人がアクセスできるようになります。なおディレクトリ単位で設定が可能です。なお、第三者のアップロードサービスには対応していません。

アクセス制御
ディレクトリ単位でアクセス制御を設定することができます。アクセス制御のかけられたディレクトリ内を閲覧するには、IDとパスワードが必要になり、会員制のページなどに使うと便利です。

Telnet
telnetによりシェルアクセスが可能です。

SSL
SSLは、オンラインによる決済などで必要となるクレジットカードの番号などをウェブで暗号化して送るときに使用する、現在最も普及しているプロトコルです。本格的な仮想ショップを運営する際には必須機能になります。 デジタルIDの取得が不要なお客様の収容サーバー名のドメインでご利用いただけます。

https://収容サーバー名/^お客様ID/ デジタルID(無料)

 


ホーム  スターター2  スマート2  マスター2  サポート  旧プラン  お問合せ info@i-sdk.com